六星占術【種子】に引っ越ししました。

占い
Reimund BertramsによるPixabayからの画像

 

こんにちは。

子育て中のけいこと申します。

 

今日は、

六星占術で言う「種子」

・タネまきの時期
・スタートを切るのに
良い年・・・

 

そんな種子の年に
引っ越しをしましたよー★

と言うことを書きます。

 

 

年末にまた
反省を書く予定でいますが←
トータルで良い時期に
引っ越しできたな〜、

と思っています。

 

この年に出会った方などを
大切にしていって

よりよい人生になるべく

前進して行きたいなと思います★

六星占術の種子と引っ越しがちょうど重なりました。

 

引っ越しのタイミングについてですが、
私は意図していたわけでもなく
ちょうど六星占術の「種子」の年と重なりました。

 

家族も今年「緑生」の年なので
これから良い芽が伸びて行くように!
と言う感じで引っ越しできたので
グットタイミングだったと思います。

 

やっぱりそれまでの大殺界のことがあったので、
視界が晴れていく〜!
という感じで
リスタートできている気がします。

六星占術「種子」の時期の過ごし方のコツ

 

六星占術で言う種子の時期の過ごし方のコツとしては、
・何かをスタートさせる年
・でも、頑張りすぎない。
・タネまきの年なので良い種をまいていこう

という感じですかね★

 

まだまだ昨年までの調子が
完全に良くなっているわけではないですが、
少しずつ
健康のためにも
良いことをしていきたいものです。

 

新しい空気
新しい気持ちで
前に進んでいけますように。

 

今年種子の方、
応援しています。

種子だからといって
張り切りすぎず、
ご自身の体調を
整えていってください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

12年前の種子の年の振り返りをします…

 

12年前の種子の年に私は学校を卒業し
・就職
しました。

 

しかしながら
長くは続かず
初めての就活は失敗。

3ヶ月おいて
後半に新たな職を見つけました。

その仕事が
天職」でした★

と言うことで、
トータルで考えると
12年前の種子の年は
良い年と言えました。

 

まさに、
物事を始めるのに
適した年
とも言えました。

 

ただし、
突っ走らないように

と言うところが
ポイントになりますね★

 

突っ走ったあと

私のように
エネルギー切れになってしまうと
大変なことになりかねませんので。

 

 

前の年からあけてまもなくて
病み上がりなので、
マイペースにやっていくこと
が大事です★

 

自分をいたわりつつ
前進していきましょう!

応援しています★

 

今日も最後まで
お読みくださって
ありがとうございます★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

六星占術 2021(令和3)年版 開運手帳 [ 細木 かおり ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/4/21時点)

 

タイトルとURLをコピーしました