【土星人マイナス2020年3月日運】令和2年六星占術

占い
Pixabayからの画像

 

 

こんにちは。土星人(-)マイナスのけいこと申します。

今日は2020年3月の土星人マイナスの日運をまとめました。大殺界の日を赤字にしてあります。

土星人(-)マイナス日運2020年3月

2020年3月の月運は「立花」です。

  • 3/1(日)立花
  • 2(月)健弱
  • 3(火)達成
  • 4(水)乱気
  • 5(木)再会
  • 6(金)財成
  • 7(土)安定
  • 8(日)陰影
  • 9(月)停止
  • 10(火)減退
  • 11(水)種子
  • 12(木)緑生
  • 13(金)立花
  • 14(土)健弱
  • 15(日)達成
  • 16(月)乱気
  • 17(火)再会
  • 18(水)財成
  • 19(木)安定
  • 20(金)陰影
  • 21(土)停止
  • 22(日)減退
  • 23(月)種子
  • 24(火)緑生
  • 25(水)立花
  • 26(木)健弱
  • 27(金)達成
  • 28(土)乱気
  • 29(日)再会
  • 30(月)財成
  • 31(火)安定

 

土星人(-)マイナス日運2020年3月の注意日は

土星人マイナスが気を付けると良い日ですが2020年3月は

  • 3/8(日)陰影
  • 9(月)停止
  • 10(火)減退
  • 20(金)陰影
  • 21(土)停止
  • 22(日)減退

日です。

大殺日の陰影・停止・減退は特に注意して過ごすと良いでしょう。

 

陰影:運気が下がり判断が鈍りますので注意が必要です。大人しくすると良いでしょう。

停止:大殺界の真ん中です。自分だけで判断しないようにすると良いです。八方ふさがり状態です。

減退:精神面のダメージに注意です。減退を乗り越えれば目が出ます。

 

参考図書

2020年3月の日運について細木先生の本を参考にさせていただきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

六星占術による土星人の運命(2020年版) [ 細木かおり ]
価格:641円(税込、送料無料) (2020/1/14時点)

 

土星人(-)マイナス日運2020年3月の記事のまとめ

今日は土星人(-)マイナス2020年3月の日運について触れました。

日運がわかっていると予定をたてるのにたてやすいです。

気を付けると良い日には予定をいれずに過ごしてみよう★

など、自分でスケジュールを考える時に役立ちます。

「今日は調子が良かったな~(*´-`)」とか「今日はダメだったな~(>_<)」などの反省点も日運がわかっていれば日運を知らないときよりも気持ちの持ちようが違います。

 

土星人(-)マイナスにとって今年2020年は大殺界の最後の年、「減退」です。

今年中はまだまだしんどいかもしれませんが2021年は「種子」の年ですのでもう少しの辛抱です。

2020年は無理をせず日運を確認しながら日々体調に気を付けてお過ごしください。

最後までお読みくださってありがとうございました。

バックナンバー

【大殺界の過ごし方土星人マイナス(-)】2019★私の場合の対処方法
2019年度土星人マイナスの人たちにとって大殺界の「停止」になります。大殺界の過ごし方について私の場合の対処方法やどのように過ごしたらよいのかを調べてみました。

 

タイトルとURLをコピーしました