【ぶどうの食べ方は飲む?噛まない?】葡萄農家に生まれた私が検証

ぶどう食べ方飲む

こんにちは。ぶどう農家に生まれた管理人です。

 

ぶどうの食べ方って飲むの?噛むの?って気になったことありませんか?

ブドウは必ずしも「飲む」とか「噛む」という決まりはないですが

種類ごとに「こう食べると美味しいよ!」というのはあると思います。

今日はその辺りに触れたいと思います。

ぶどうの食べ方は飲む?飲まない?

ここではぶどうの種類によって考えてみたいと思います。

小粒のぶどうデラウエアの場合:飲んで喉で味わえる

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

  • デラウエアのような小粒のぶどうであれば飲んで大丈夫です。
  • デラウエアの場合、糖度が低いものだと「すっぱいな~」と感じることがあります。
  • それが嫌で飲む人も多いようです。
  • すっぱいと感じるのが嫌であれば飲んでもOK.
  • 喉の部分で味わえます。
  • 小粒のぶどうはぶどうの実と皮の間に甘い汁があります。
  • 飲んで食べた方が甘く感じます
  • 飲まないで食べてももちろん大丈夫ですよ。
  • 糖度が高いと甘味が口に広がります。

ベリーAなどすっぱいぶどうの場合:飲んで喉で味わえる

  • べりーAや甲州ぶどうなどは飲んだ方が味わえます。
  • 皮ごと口に入れて皮を押し出て飲み込むと良いですよ。
  • こちらも喉で味わえると良いですね。

ぶどうは噛まない?噛む?

大粒のぶどう巨峰の場合:噛んで舌で味わえる

  • 巨峰などの大粒のぶどうの場合は飲むことはやめたほうがいいです。
  • その理由は大粒なのでのどにつっかかるからです。
  • 大粒のぶどうは糖度が高いものが多いので飲まないで噛んで味わって食べる方が良いです。
  • 巨峰は口の中で噛んで、良く味わって召し上がってみてください。

大粒のぶどうの美味しい召し上がり方

  • 皮ごと口に入れて皮を取りのぞくためにぶどうを「指で押し出す」ように吐き出します
  • 皮をむいても良いですが↑の方が食べやすいですよ。

種はどうするの?

  • ぶどうの中には種が入っているぶどうもありますよね。
  • 大粒のぶどうの場合は皮を指で押し出して食べてからその後「ペッ」と種を出してみてください。
  • 種を飲んでしまっても悪いことはないですが気になる人は後からお出しくださいね。
  • 始めに皮をむくことも良いですが手間暇かかるので指で押し出すと良いです。
  • (ぶどうの種類によっては堅いぶどうで皮を押し出せないものもあります。その場合は皮をむいてくださいね。)

皮ごと食べられるぶどうはそのままでも美味しいです

最近は皮ごと食べられるぶどうも多いですよね。

皮が食べられないぶどうはどうしても皮に酸味があったり美味しくないというところがあります。

ぶどうの種類によって食べ方を変えてみることをおすすめしたいです。

【サニードルチェの皮は食べれる?】ぶどうの食べ方や食味はどんな感じ?
ぶどうの品種「サニードルチェ」は皮ごと食べられるかぶどう農家に生まれた管理人がご紹介しています。食味の特徴・カロリー・糖度・賞味期限や保存方法についても触れています。名前の由来についても書いていますので参考になさってください。

ぶどうの食べ方は飲む?噛まない?どっち?の記事のまとめ

まとめると

  • 小粒のデラウエアなど:飲んで喉で味わう
  • 巨峰など大房:噛んで舌で味わう

のが理想的ということになります。

  • 私が実家でぶどうを食べていた時は全てかんで食べていました。
  • しかし祖母や母はデラウエアは飲んで食べているという事を後で知りました。
  • ご自身が食べやすい食べ方が一番だと思いますが食べ方によって酸味や甘さの感じ方が変わる可能性もあります。
  • 少しでも美味しいブドウを召し上がれるようになればと思います。
  • 最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました