【古宇利島(こうりじま)の見所・できること】名産や逆ハートの情報★

古宇利島見所

 

こんにちは。今日は沖縄県にあるおすすめしたい場所のご紹介です。

2016年に行った沖縄県北部にある島「古宇利島(こうりじま)」の見どころをご紹介します。

「古宇利島(こうりじま)」でできることや名産・逆ハートについても触れています。

古宇利島(こうりじま)の見所・できること

古宇利島の見所は

  • ハートロック
  • 海水浴
  • オーシャンタワーの資料館・展望台

などがあります。

できることは

  • 海水浴
  • パワースポット巡り
  • カフェ巡り・歴史散策

などができますよ。

  • 古宇利島のハートロックパワースポットとも言われています。
  • 夕日と重なった景色もとても綺麗です。
  • 日本国内でもハートロックのある浜は海が綺麗だと言われています。
  • 浜の広さは大きくないですが海水浴も合わせてできます。
  • 景色やハートロックだけでなく古宇利島のオーシャンタワーなど絶景を楽しむことができます。
  • 古宇利島に行く際に古宇利大橋を通過します。
  • 沖縄の海に囲まれながら走る景色はすごく絶景です。
  • 後からタクシーのおじちゃんに聞いたのですが朝方に橋を渡るほうが一番海が綺麗と言われました。
  • 古宇利島のある「今帰仁村(なきじんそん)」はちゅら海水族館も近くにあります。
  • 私は古宇利島のハートロックが見たくで古宇利島に行きましたが古宇利島オーシャンタワーという建物も楽しむことができました。古宇利島の歴史が描かれた資料館や展望台カフェやショップもありました。
  • 展望台からみる沖縄県の海は絶景でしたよ。

古宇利島の名産

沖縄県といったら

  • ソーキそば
  • 海ぶどう
  • 島らっきょう

などが有名です。

生の「アーサー」(ヒトエグサという食物繊維が豊富でミネラルとビタミンがバランスよく含まれている緑色の食べ物です)もおすすめです。

  • 筆者は本島のお店に行って食べました。
  • 沖縄県は観光客が多いので観光客を対象に郷土料理も少し高めに提供するという話を聞きました。
  • 安くて美味しく郷土料理が食べたいのであれば小さい居酒屋や食堂に行くことをおすすめします。
  • レンタカーで移動すると思いますのでタクシーや代行運転などを行えば泡盛も呑めてグルメを楽しむことができます。

古宇利島のハートロック・逆ハートについて

沖縄県の古宇利島ティーヌ浜にある「ハートロック」についてですが

  • プレイべートビーチではないので入場料金などもないです。誰でも入れます。
  • 「逆ハート」というのは干潮の時にハートロックを正面にして砂浜を右に移動していくと見えるところがあるようです。
  • 残念ながら筆者が行ったときには見られませんでしたが時間をずらして潮が引いた時に見てみるのも良いですね。
  • 岩と岩の真ん中辺りにできる小さなハートが見れるといいですね。

古宇利島の場所

ここではティーヌ浜にあるハートロックの場所を書いています。

  • 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利(おきなわけん くにがみぐん なきじんそん あざこうり)
  • 駐車場:元祖ハートロック 駐車場(〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2593−2)があります。

古宇利島に行くときのポイントは車移動がベスト

  • 沖縄県の移動はレンタカーを借りることをおすすめします。
  • 有名なハートロックやちゅら海水族館などの観光地は一つ一つ離れているためレンタカーで移動したほうが移動しやすいです。
  • 那覇市から古宇利島まで車で2時間と比較的遠いので宿泊する宿や行きたい観光地には事前に決めて移動時間を最小限に減らしたほうがいいです。
  • 古宇利島のハートロックのティーヌ浜まで看板は出ているのですが駐車場が分かりにくいです。いくつか駐車場があって料金も異なっています(無料から300円程度)
  • 駐車場の地図が入口手前にありましたが手書きで少し分かりにくかったです。

古宇利島(こうりじま)での滞在時間

  • 沖縄県の滞在時間は2泊3日でした。

古宇利島には1日目から行きましたが

  • レンタカーを借りて那覇市→古宇利島まで片道約2時間くらい
  • 古宇利島につくとハートロックのあるティーヌ浜まで5分程度

で着きました。

  • 那覇市から遠いです。
  • 那覇市から古宇利島までの移動は田舎町に行くので自動車や人通りは少なく比較的落ち着いています。

ティーヌ浜の様子(行った時期は梅雨明け頃)

  • 日本人の観光客というよりは韓国などの外国人の観光客が多かったです。
  • 混雑するほどではないですが駐車場からビーチまで少し歩きます
  • その場所が草木の中で坂道を通るので少し足場が悪くゆっくり移動しないと転んでしまいそうになるので他の観光客と一緒に少し行列になりました。
  • ティーヌ浜自体はそんなに大きな浜ではないです。
  • ビーチで泳いでいる人よりも浜に散らばってハートロックの写真を撮っている人が多かったです。
  • ビーチなのでトイレやシャワー室みたいな場所はありました

古宇利島に子連れで行く場合

  • ハートロックのティーヌ浜までに行く途中にトイレや足を洗う場所があります。
  • ビーチで泳げるようになっていますが浜までの移動時に草木の中に入り凸凹の坂道を下りますので小さい子供は転倒する危険性が高いです。

服装

  • 凸凹坂道で足場が悪い状態ですのでビーチサンダルだと少し滑りやすいです。
  • 浜にたどり着くと砂地ですので濡れてもいいようなベルト付きのサンダルがいいです。

【古宇利島(こうりじま)の見所・できること】名産や逆ハートの情報★の記事のまとめ

今日は2016年に行かれたSさんの口コミをご紹介しました。

気を付けると良いことは

  • 駐車場が分かりにくいこと
  • 目的地までの足場が悪く子供連れの家族にはおすすめできないこと
  • 古宇利島までの移動に時間を要すること

というところです。

沖縄県に行ったら一度は訪れることをおすすめします。

行った時期が「梅雨明け」で天気も暑さも丁度良かったです。
比較的観光客は少なかったです。

行く時期によっては台風が多い県ですので時期の検討も必要かと思います。

ハートロックを見たりおいしい食べ物を食べたりしにぜひ行ってみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

子供とお出かけ九州[2019]日本最西端の本土「神崎鼻」
子供とお出かけ九州日本最西端の本土「神崎鼻」の見どころ・穴場スポットをご紹介します。あなたは日本最西端の本土へ行ったことはありますか?日本最西端はどこか知っていますか?子供とお出かけ九州 日本最西端の本土「神崎鼻」の見どこ...
タイトルとURLをコピーしました