【ミニマリスト子供可哀想】と思うあなたへ子育てしながらシンプルに暮らす

ミニマリスト
Alexander LesnitskyによるPixabayからの画像

こんにちは。

「ミニマリストの子供ってかわいそうだよね・・・」

そう思っているあなた様に感じてもらいたいなと思うことを今日は書きたいと思います。

 

私は二人の子供を子育て中の主婦です。

子育てをしながらシンプルに暮らすということをモットーに

ミニマリストになるべく毎日を過ごしています。

ミニマリストって子供が可哀想と思うあなた様へ

 

Alexander LesnitskyによるPixabayからの画像

ミニマリストと聞くと、

「必要最低限のものしか持たない変態でしょ?」とか

「よくそれだけで生きて行けるね、おかしいんじゃないの?」

とか思われる方もいらっしゃるかと思います。

子供がいるご家庭はモノが増えていくばかり。

これはどこのおうちでも同じだと思います。

捨てなければ物は増えていくばかりです。

 

私はモノが増えた家での子育てと

必要最低限のものしか持たない子育て

 

どちらが良いかと聞かれても正解はないと思っています。

しかしながら、ミニマリストだから子供がかわいそうということはないと思っています。

その理由は、子供も必要最低限のものがあれば生活ができる大人と同じ人間だと思っているからです。

 

今日はなぜかわいそうになるのかということを考えていきたいと思います。

ミニマリスは子供が可哀想、どうして?

Free-PhotosによるPixabayからの画像

ミニマリストは子供が可哀想だと感じる理由はなぜでしょうか。

私は

  • 子供のおもちゃが少なくなってしまう可能性があるため
  • 子供の作った作品がすぐに捨てられてしまうため
  • 周りの友人が持っているのに自分の家はないということが起こるため

などの理由が出てくるからだと思います。

 

もちろん、ミニマリストになったことで

メリットデメリットがいろいろとあると思います。

それぞれ見ていきたいと思います。

ミニマリストの子供の子育て「デメリット」

ここではミニマリストの子供の子育てについてデメリットを見ていきたいと思います。

  • 作ったものが捨てられると将来こんなもの作ったんだということが思い出せない
  • 友達の家に行ったときに自分の家は何かが違うという感覚に陥るかもしれない
  • ミニマリストのことを嫌がるかもしれない

ということがあげられると思います。

作ったものについては、写真に残しておくとよいと思います。

 

反対に、メリットだと感じたことはというと、

ミニマリストの子供の子育て「メリット」

 

  • 子供が本を読む時間が増えた
  • 自分から積極的に学ぼうとする姿勢ができた
  • 部屋が広く使え部屋でたくさん歩き回ることができる

ということが我が家の場合はあげられました。

 

ミニマリストといっても一言でこういう人がミニマリストというわけではなくて

その人の価値観と本人がミニマリストだと思っているのであればそうなのだと感じます。

 

子供がいるとどうしても「必要最低限のもの」といってもモノは増えていきます。

それとどう向き合っていくか、

子供の成長とともにどうモノを処分していくかということが大事になってくるのではないかなと感じています。

ミニマリストの子供が可哀想と思っている方こそ断捨離をしてみてください

「ミニマリストって子供がかわいそうだよね」と思われている方こそ断捨離をしてみてください。

今の子育てに満足されているのならそんな必要はないと思います。

しかし、私はミニマリストを目指して断捨離を行った結果、

いろいろな目に見えない満足感というか、

広い空間ができたことで心の持ちようが変わりました。

子育てしながらシンプルに暮らす環境づくりを目指して

私はミニマリストを目指して子供を子育てしながらシンプルに暮らす方法を毎日考えています。

シンプルに物事を考える人というのは

無駄なことがないので生きやすくなると思います。

無駄のない毎日が充実している環境づくりを目指して

私はこれからもゆる~くミニマリスト主婦になっていきたいと思っています。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

このご縁に感謝いたします。

タイトルとURLをコピーしました