【ミルク缶】消費はどのくらい?口コミ・値段・安く買うおすすめの方法

ミルク缶消費

ミルク缶の消費について、ミルク缶はどのくらい持つの?と思ったことはありませんか?

私は気になってしまったのでネットの口コミを調べてみました。

これからミルク缶を買う予定があれば参考になるかな~と思います。

ミルク缶の消費はどのくらいなのかの口コミ

ネットの口コミによるとおおよそ1~2週間くらいのようです。

あくまでも目安の消費量なので子供によって差があると思います。

 

ミルク缶が1週間以内に消費するという口コミ

和光堂のはいはい:長男はミルクのみで育てました。いちばんよく飲んでいた時期(6ヶ月ごろ)は1週間に1缶のペースでなくなっていました。それよりも小さい時期&離乳食が2回になる頃には2週間に1缶くらいですかね。

yahoo知恵袋より

完全ミルクのみで育てている方は始めのうちは早くに消費するようです。

母乳と混合であればもう少し遅めになるかと思います。

ミルク缶が2週間で消費するという口コミ

こちらはミルク缶が2週間持つという口コミです

月齢が上がってくると離乳食などもはじまりますのでだんだん長くなるようですね。

ミルク缶の消費量をスプーンで表すとどうなるか明治に問い合わせてみた

正確な回答が欲しくて明治「ほほえみ」を販売する明治さんに問い合わせしてみました。

すると

スプーン摺り切り一杯の粉ミルクの量は、約2.7gですので、1缶800gで、
およそスプーン296.29杯分の粉ミルク量となります。

明治さんの問い合わせの返信内容より

との回答がありました。

1缶296.29杯分!

1缶約296杯分として明治ほほえみ缶の「調乳量の目安」から計算してみましょう。

 

  • 1か月まで:1回当たり4杯目安×7回=28杯⇒296÷28=10.8=約10日で消費される
  • 3か月まで:1回あたり6杯目安×6回=36杯⇒296÷36=8.2=約8日で消費される
  • 3か月から:1回あたり10杯目安×5回=50杯⇒296÷50=5.9=約6日で消費される

となるようです。

約6~10日で1缶使い切るって出費がかさみますね・・・

これはあくまでも目安なので赤ちゃんの個人差やリズムに合わせて変わると思います。

ミルク缶の値段が気になる。いくら?消費量半端ない

ミルク缶が1週間や2週間で消費してしまうとなると結構痛い出費です。

ここでミルク缶の値段を調べてみました。(2019年5月21日価格.comの情報です


明治ほほえみ800g

2230円

雪印ビーンスタークすこやかM1大缶800g

2242円

和光堂レーベンスミルクはいはい810g

1778円

アイクレオのバランスミルク800g

2644円

雪印メグミルクぴゅあ820g

1580円

人気がある順に並べてみましたが1缶平均2095円かかっています。

  • ミルク缶の消費が1週間の場合⇒2095円×4週間=1か月8380円
  • ミルク缶の消費が2週間の場合⇒2095円×2週間=1か月4190円

どうしてもかかってしまいますね。

たとえてみると1か月約4000~8000円かかる=子供を習い事に通わせると考えると安い?高い?

どうでしょう。

 

とにかく赤ちゃんが生まれるとお金がかかるという事がわかります。

完全母乳だとお金がかからないかもしれませんが我が家の場合はそうはいかないです。

節約していこうと思います。

ミルク缶を安く買い消費をおさえる方法のおすすめ

ミルク缶を安く買うには

  • 2缶入りが特売していたら買っちゃう
  • アマゾンで買っちゃう(アマゾンプライムに入っていると送料無料でお得)
  • ポイントをためて薬局のポイントdayに買っちゃう

など色々な買い方があると思います。

自分の買いやすい方法が一番おすすめですが私はアマゾンをよく利用します。

ミルク缶の消費はどのくらいかまとめ

ミルク缶はどのくらいで消費する?口コミ・値段などを書きました。

  • おおよそ1~2週間くらいで1缶を消費することがわかりました。
  • 口コミでは消費が早いことを嘆いている人が多かったです。
  • 価格.comによると値段は平均して1缶2095円くらい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました