【ミルク缶】開けてからの期間は?1か月?賞味・消費期限を教えて!

子供と飲み物

ミルク缶を開けたんだけど結構時間が経ってしまったってことありませんか?

子育てでドタバタしている中で私はミルク缶を使いきれなかったことがあったのでどうしたらいいのか気になって調べてみました。

ミルク缶は開けてからどのくらいの期間使えるの?

結論から言うとミルク缶は開けてから1か月間使えるという事になります。

その理由は「明治ほほえみ」を売っている明治さんに問い合わせをしたら返信がそのように来たからです。

開封後の使用につきましては、空気中の湿気や酸素で成分が変化してしまいますので、

開缶後1ヶ月以降のご使用はお控えいただくようご案内しております。

具体的には
■水分が増加すると雑菌が繁殖しやすく腐敗しやすくなります。
■空気に触れると脂肪などが酸化しやすくなります。
■ビタミン(V.A、V.C、V.E、V、K、葉酸など)が減少します。

抵抗力が弱い赤ちゃんに与えるものですので、

より安全性を考慮し1ヶ月以内に使用していただくことをお勧めしております。 

明治ほほえみ問い合わせの返信内容より

このことから、メーカーさんが1か月以内に使うのが良いと言われているので1か月を目安に消費すると良いかと思います。

ミルク缶を開けてから1か月以上経ってしまった場合

ミルク缶を開けてから1か月以上経ってしまった場合もなきにしもあらずですよね。

そんな時には何かあったら困るので子供に飲ませない方が無難だと思います。

しかし

消費期限は実際より3分の2ほど短く設定してあるので、 1ヶ月半くらいは大丈夫

ヤフー知恵袋より

という回答もありましたので判断するのは親の責任になるかと思いますが・・・

私は製造されているメーカーさんが1か月以内に使用することをおすすめしているのでなるべくなら1か月以内に使い切ってしまうのがベストだと思っています。

  

ミルク缶の賞味・消費期限を教えてほしい(開封前と後)

ミルク缶の賞味・消費期限はおおよそどの会社のものでも

  • 開封する前は1年以上の保管が可能
  • 開封した後は約1か月以内に使い切る

ということです。

   

開封前のミルク缶は1か月経ってもとっておけますね。

気を付けなければならないのはミルク缶を「開封した後」です。

  • 水分が増加すると雑菌が繁殖しやすく腐敗しやすくなる
  • 空気に触れると脂肪などが酸化しやすくなる
  • ビタミン(V.A、V.C、V.E、V、K、葉酸など)が減少する

という事も考えて慎重に扱う必要があります。

  

ツイッターの情報ですが

このような状態にもなるようなので気を付ける必要がありそうですね。

まとめ

【ミルク缶】は開けてからどのくらいの期間使えるのかについて書きました。

開封後は1か月を目安に使い切るのが良いようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事もおすすめ(ミルク缶はどのくらいで消費するの?口コミ・値段・安く買う方法)

タイトルとURLをコピーしました