雨の日のお出かけ(関東)明月院(めいげついん)あじさい寺の料金や混雑など2019

神奈川県

子供とお出かけ関東[2019]明月院(めいげついん)あじさい寺 雨の日の穴場をご紹介します。

今回ご紹介するところは神奈川県鎌倉市にあるところです。

・雨の日だけど子供とお出かけしたい

・梅雨の時期にアジサイがきれいに見える所にいきたい

という方に向けて書いています。

雨の日のお出かけ(関東)明月院(めいげついん)あじさい寺(神奈川県鎌倉市)

・場所の名前

明月院(めいげついん)・あじさい寺

と言われています。

・住所は?

神奈川県鎌倉市山内

・行き方は?

北鎌倉駅から徒歩で10分です。

・開館時間は?

8時半から17時まで見られます。

6月以外は9時から16時です。

・入場料は?

大人500円

小中学生300円です。

・お土産情報、周辺の情報は?

近くにお土産屋さんはありませんが、明月院から少し歩いたところに、お食事処やカフェがあります。

・ペットと一緒に入れるカフェ

・新鮮や野菜をたくさん使ったカレーなどが食べられる

ところがありますよ!

明月院でアジサイを見たあとに行ってみるのもおすすめです!


明月院の中にも茶屋がありますが、混雑している時が多いです。


売られているものはは和菓子や抹茶、ソフトドリンクなどが売られています。

紫陽花(あじさい)を見ながら小鳥のさえずりや水の音を感じられる、素敵な時間を過ごせるので行ってみる価値はありますよー!^^

・混雑状況は?


・ 花が見ごろのピークを迎える時は、開門からお昼過ぎまでたくさんの拝観者がいて、常に混雑しています。

・多い日には受付を一旦ストップするほどの人気ぶりです!

ゆっくりと紫陽花を味わいたい人は、平日の朝一または夕方近く

に行くのがおすすめです。

・駐車場は?


明月院は駐車場が無いため、公共の交通機関を使って行くよとよいでしょう。

(JR横須賀線の北鎌倉駅から徒歩で10分のところです。)

・子連れで行く場合はどうすればいい?


子どもを連れて行く場合は、
・明月院に行くまでは平坦は道なのでベビーカーなどで行けます。

・明月院中は階段や細い道が多く、混雑している為に、

ベビーカーではなく「抱っこ紐」を使って行くようにすると良いでしょう。

ベビーカーは入り口で預かってくれるので、

貴重品などはしっかりと持ち、置いておくと良いですよ。

・オムツ替えをする場所はありますが、授乳室が無いために、

授乳が必要な年齢の子どもを連れている場合は授乳してから拝観することをおすすめします。

・行ってみた感想


休日の午前中に行ったためすごく混雑していていて、人とすれ違うことも大変な場所もあったので、履き慣れた靴やヒールの低い靴で行くと良いと感じました。

「あじさい寺」と呼ばれているだけあって、紫陽花がすごく色鮮やかに一面に広がる景色にはとても感動しました。

また、「明月院ブルー」と呼ばれる明月院の紫陽花がとても綺麗な色をしていて目を惹きました。

「悟りの窓」と言われている円窓から見える景色も、四季折々の風景を眺めることができますよ。

秋の紅葉の時期に行くのもオススメです!

まとめ

子供とお出かけ関東[2019]明月院(めいげついん)あじさい寺 雨の日の穴場をご紹介をしました。

梅雨の時期に行ってみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました(mm)

この記事もおすすめ(おすすめのお出かけ先)

タイトルとURLをコピーしました