【雨の日の絵本のおすすめ】2歳3歳4歳5歳くらいの女の子向け

本・絵本

雨の日の絵本のおすすめってない?という方に向けて

今日は2歳3歳4歳5歳くらいの女の子が読むと良いなと思う絵本をご紹介します♪

雨の日って外で遊べないので家の中や図書館で絵本を読むのに最適ですよね☆

おすすめしたい絵本はたくさんあるのですが、2歳位から読んであげてもいいかなって思う優しめの絵本を選んでみました★


雨の日の絵本のおすすめ★2歳3歳4歳5歳くらいの女の子向け

雨の日に読みたい絵本のおすすめとして、私は「ちいさなきいろいかさ (きんのほしストーリー絵本) [ 西巻茅子 ]‘>ちいさなきいろいかさ」は2歳くらいから読んであげると良いかなと思います。

特に女の子が主人公なので女の子におすすめしたい絵本です。

うさぎさん・りすくん・だっくすくん・きりんさんなど動物が沢山出てくるので動物に興味を持っている子供であれば楽しめると思いますよ。

雨の日によみたい絵本「ちいさなきいろいかさ」の口コミ

動物が入るたび、少しずつ大きくなる傘。 “あのね あのね いいことあったの” そう語るラストが、とても好きです。

https://twitter.com/pieni_silta/status/598049396719112193

「次の雨が待ち遠しい」そんな1冊ですワン

https://twitter.com/inunooniichan/status/1140333514371543045

ちいさなきいろいかさ を大変気に入ってくれた男の子がいて、 もう1回聞きたい、読んで読んで!とせがまれた時はすごく嬉しかったです(*´ω`)

https://twitter.com/yuino_cp/status/1124945082736451585

雨の日の絵本のおすすめ「ちいさなきいろいかさ」の良いところ

「ちいさなきいろいかさ」の良いところは

  • 傘が動物にあわせて大きくなったり変化するところが夢があっていい♡
  • 最後に主人公のなっちゃんがお母さんに向かって「いいことあったの」というところが素敵♡
  • 1ページだけ絵本を縦にして読むページがあって、木の高さを表現しているところが良い♡

というところです。

キリンさんが出てくるので、キリンさんが首が長~いのを感じることが出来ます。

まとめ

雨の日の絵本のおすすめに2歳3歳4歳5歳くらいの女の子向けの絵本をご紹介しました。

この絵本は子供が図書館のブックスタートでもらった絵本でもあります。

第4回世界絵本原画展招待作品・第18回サンケイ児童出版文化賞を受賞している絵本です。

作者のにしまきかやこさんがほかに書かれた絵本には「わたしのワンピース」が有名ですね♪


ぜひ読んでみてください♪


最後までお読みいただきありがとうございました★

この記事もおすすめです(秋・運動会におすすめの絵本)

タイトルとURLをコピーしました