子供が起きないでイライラする方へ・絵本を読んでの起こし方(2~3歳から)

子供と絵本

子供が起きないでイライラする方へ・絵本を読んでの起こし方(2~3歳から)についてご紹介します。

  • 子供が朝なかなか起きてくれないでイライラして困っている!
  • 朝時間がないのになかなか起きてくれない!
  • わらべ歌絵本が家にない!

という方に向けてお勧めしたい絵本をご紹介します。

それでは早速行ってみましょう^^

子供が起きないでイライラする方へ・絵本を読んでの起こし方(2~3歳から)

・「ととけっこうよがあけた」 わらべ歌絵本で子供を起こしてみる!


「ととけっこうよがあけた」こぐま社出版 こばやしえみこさん案・ましませつこさん絵

この絵本は3歳のブックスタートで我が家でもらった絵本なのですが、この絵本を子供に朝読ませてみると良いかもしれません。

・絵本の内容は?

♪ととけっこう よがあけた まめでっぽう おきてきな~

というような語り口調でどんどんいろいろな動物を起こしていきます。

そして最後に、ちょうど3歳児くらいの男の子を起こす、という内容で終わっている絵本なのですが、

一番最後に

「おひさま おはよう」

という感じで朝の挨拶をして終えています。

男の子で朝なかなか起きてくれない、という子供にはおすすめです。

一度読んであげてください。

読み方は一番最後に音符で載っていますが、

♪ソソラッソー、ソソララソー

という簡単に歌えるわらべ歌になっています。

一家に一冊あっても良いですね。

まとめ

子供が起きないでイライラする方へ・絵本を読んでの起こし方(2~3歳から)についてご紹介しました。

我が家では枕元にこの絵本を置いておいて、朝なかなか起きてくれない日はこの絵本を読むように誘導しています。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事もおすすめです(子供が寝ずにイライラしているときにおすすめしたいメロディ絵本)

コメント

タイトルとURLをコピーしました