妊婦が花粉症【2019】寝れない時のアドバイス7選

子供と雑学

妊婦が花粉症で寝れない時にどうしたらよいかをご紹介します。

・花粉症で辛い・・・

でも妊婦だからあまり薬が飲みたくない・・・

という方に向けて書いています。

妊婦が花粉症で眠れないときのおすすめ対策方法7選

妊婦さんが花粉症で眠れないときのおすすめとしてすすめたい食べ物や飲み物をご紹介します。

・てんちゃ(甜茶)

私が妊婦の時にも飲んでいたのですが即効性はありません。

しかし、飲み続けることでとても症状が和らぐことがわかります。

花粉症の時期が始まったと思う前から飲んでおくのも良いと思います。

妊婦さんの場合はてんちゃを飲んでも問題ないので、症状が辛い場合は飲むことをお勧めしたいです。

夜眠る前に一杯飲んで寝てみてください。


・ルイボスティー

こちらも甜茶(てんちゃ)と同じく、即効性はないかと思います。

しかし、飲み続けることで症状が緩和されると思います。

ルイボスティーは妊娠時に飲んでも良い飲み物ですし、さらに、体に優しい成分で作られている飲み物です。

妊婦さんは体を冷やしてはいけないのでルイボスティーで体の芯から温まると良いかと思います。

そうすることでおなかの赤ちゃんも一緒に快適に過ごせることと思いますよ。

こちらも夜眠る前に飲むと良いかと思います。


・じゃばら

じゃばらの記事はこちらに書きました。

じゃばらって何?と思った方は読んでみてくださいね^^

夜眠る前にとり入れてください。

・プルーン

プルーンは、女性にとってはとてもよい食べ物です。

花粉症をはじめとしたさまざまな不調や病気に効果が出る食べ物なので、取り入れると良いかと思います。

プルーンの中には沢山の成分が入っています。

ビタミンA、E、カリウム、食物繊維などが多く含まれていますが、

これらは貧血予防、生活習慣予防、それから腸内を整えることが出来ると言われています。

腸内を整えるということは、体の調子を整えるのに欠かせないことです。腸の調子が良くなると必然と色々なところが良くなるという事も報告されていますので、花粉症をなおすには体質改善としてプルーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

眠る前に1つ食べると良いかもしれませんよ。


・ヨーグルト

ヨーグルトが花粉症に効くなんて聞いたことがないという方はいませんか?

実は、ヨーグルトは、プルーンと同様に、腸の調子をよくする食べ物としてとても良い食べ物なんですよ。積極的に取り入れることで、腸の調子が良くなって花粉症も良くなることと思います。

毎朝食べるなどの工夫をして腸の環境を良くしていってくださいね。

夜ヨーグルトを食べて寝るとは聞きなれないかもしれませんが、試してみる価値がありそうです。

・梅

梅が花粉症に良いと聞いたことはありますか?

これは私の祖母から聞いたことなのですが、梅干しは昔から万能薬と言われていたようですよ。

(余談ですが私の祖母は今年90歳になりますが、毎朝必ずご飯に梅干しを一粒食べることを習慣にしています。そのせいもあってか今でも達者で、それを見てきているので梅干しの力はすごいものなんだなと感じることが多いです。)

そして、花粉症にも効くという事なのですが、

これは花粉症の原因となるアレルギーを抑える働き(抗ヒスタミンと言います)が梅干しにもあるという事なんだそうですよ。

ですから薬を飲むのと同じような働きが梅を食べることで出来るという事だそうです。

梅干しは賞味期限も長い食べ物ですから常時保存しておいて毎日食べたいですね。

眠る前に食べることを習慣にするとよいかも!?

ハッカをなめてみる

みなさんハッカをご存じでしょうか?

あのなめるとすぅ~っとする

アメのことです!

これをなめておくと、鼻や喉がすぅ~っとするので良いかと思います。

あまりにも喉や鼻の通りが悪かったらこのアメを使って症状を和らいでもよいかもしれません。

まとめ

妊婦が花粉症で寝れない時のアドバイスをお伝えしました。

この中から一つでもいいので毎日続けてみると効果が現れてくると思いますよ。

妊婦さんは何かと大変ですので日頃から体調を良くしておくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました