【育児ノイローゼかチェック!】まさか私が?体の症状を確認してやわらげよう[2019]

子供と体験談

毎日毎日育児育児・・・

辛い・・・

いなくなってしまいたい・・・

そんなことを感じている子育て世代のお父さんお母さん

私も育児ノイローゼで出産後に長い間病院にお世話になった経験があります。

経験があるからこそ痛みがわかる、そんな面から、今日は育児ノイローゼかチェックをして、ご自身の体をととのえていってもらいたいという事を書きたいと思います。

育児ノイローゼかチェックしてみよう

ここでは育児ノイローゼかどうか簡単にチェックする項目を備えています。

  • 自分の子供がかわいいと思えない
  • 最近食欲がないor最近食欲がありすぎる
  • 育児や家事をする気力がわかない
  • 突然泣きたくなることが多い
  • 誰にもあいたくない、話したくない
  • 自分の子供をほかの子供と比べることが多い
  • 何もかもすべて完璧にしないとイライラする
  • 育児の相談が出来る人が近くにいない
  • 眠れない、寝付けない、寝つきが悪い
  • 育児や家事に協力してくれる人がいない

これら10個の内5個当てはまる人は育児ノイローゼの疑いがあるかもしれません。

育児ノイローゼかチェックして当てはまった数を確認しよう

あなたは育児ノイローゼかどうかのチェック項目にいくつ当てはまりましたか?

育児ノイローゼの疑いがあるかもしれないと思われた方は、今の状態を変えていく必要があるかもしれません。

1人で悩まずに相談できるところを探していきましょう。

チェックが多かった人は体の症状をやわらげていこう

育児ノイローゼの状態は一人では抜け出すことは難しいと思います。

周りの助けを借りることが自分の体の症状をメンテナンスしていくには大切です。

私もこのチェックが多かった時期がありました。

その時はもうどうしようもなくてもがき苦しんでいました。

そんな中少しずつ行っていたことを書いておこうと思います。

精神科を受診する

私はまず子供を出産した後すぐに体調がすぐれず育児ノイローゼの項目すべてが当てはまってしまったので両親に伝え自分の体の症状をメンテナンスするためにも精神科を受診しました。

精神科を受診するのは勇気がいりましたが、自分の体を元に戻すために行きました。

薬を処方してもらう

精神科で薬を処方してもらいました。飲んだ薬は漢方薬でした。

そして、断乳をして薬で回復するようにすすめて行きました。

処方された漢方についてはこちらに書きました。

両親に助けてもらう

両親が遠方にいたのですがこの時ばかりは助けてもらいました。

自分一人ではどうしようもなかったので仕方がありませんでした。

自分のこともままならない、身支度が出来ない、お風呂に入れないくらい弱ってしまっていたのでその時の家の中はどうしようもない状態でした。

義理両親に甘える

義理両親にも甘えさせてもらいました。子供がある程度になるまで近くにいてもらいました。 

そんなこと義両親にしてもらえるほどなかがいいわけでもないしできれば関わらないでいたいと言う方は他の解決策を探していきましょう。

まわりには助けの手があることを忘れないで下さい。

電話をして役所の担当の人と相談する

両親や義理両親が近くにいない中での子育てとなると役所の担当の方に電話をかけて悩みを相談することが一番自分には合っていました。一人で悩む前に相談することが大事だと感じました。

完璧主義をやめる

もともと私は完ぺき主義なタイプだと思うのですが、いつまでも完璧を求めていても子育てはその通りにならないことが分かったので完璧主義をやめようと思いました。

人間だから100%完璧な人などいないと割り切る

周りの人が出来ているのにと思う事が多かったですが100%完璧な人などいないという事を考えて、割り切りました。この「割り切り」は子育てするに当たって大事なことだと感じました。


こちらも合わせてご覧ください⇒・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

育児ノイローゼとは

育児ノイローゼとは、簡単に言うと、

出産や子育ての期間に母親が情緒不安定・うつ状態・睡眠障害などを起こす状態のことをいいます。

ホルモンバランスの崩れや子育てに対する自信喪失などが原因とされています。

(コトバンク参考)

その人その人により出てくる症状が違うかと思いますが、対策としては何よりも育児ノイローゼになる原因を取り除くことや環境を変えていくことが必要になってくると思います。

まさか私がと思っても

私が育児ノイローゼになんかなるはずない!

出来ていないのは自分が甘いだけ!

と感じる人は多いと思いますが、甘い甘いと言ってばかりでは体が休まることが出来ません。

症状が出ているのであれば、早めの対策が必要になると思います。

1人で悩まないで、近くの病院を探しましょう。

近くの病院が探せるHP:https://www.cocokarada.jp/hospital/02/

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

まとめ

育児ノイローゼかチェックして体の症状をメンテナンスしていくことが大事だという事を書きました。

まさか私が?と思うかもしれませんが、出産前まではとても元気だった人に限って育児ノイローゼになることがあります。(私がそうでした。)

子育てがはじまると、ついつい自分のことはさておき子供のことばかりになってしまいます。

しかし一番大事なのは子供たちの前で元気でいられるお父さんお母さんであることだと思います

子供がすくすく育って行くには親が元気でいなければなりません

自分のことを後回しにして自分の体を壊さないように気をつけて行くことが必要かと思います

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

【質の高い眠りのためのハウツーガイド】最近は職場や家庭で「うつ」の問題が深刻化していますが、まだ社会では認知されてはいなくても現実的にはその根源となる「不眠体質」を、薬に一切たよることなく薬の副作用や使用をやめてからの「禁断症状」の再発におびえながらの日々の生活に終止符を打ち、「不眠」にたいする不安を取り除く方法を提案します。

この記事もおすすめ(子育てイライラした時には)

タイトルとURLをコピーしました