私の幼少期~現在まで

子供と体験談

こんにちは★

興味を持って私のブログに来てくださってありがとうございます♪

地球上に住んでいてお逢いしたことがない方とお知り合いになれるという事はとてもすごいことだと思っています。

このご縁に感謝します♪

さて。本題なのですが

私とはいったい何者か?について触れたいと思います。

 ★幼少期のころ★

私は小さいころから書くことが好きで、小学校高学年のころには「文通」というものをしていました。

あなたは文通って知っていますか?

文通っていうのは、近況を報告するのにレターに書いてやり取りをすることなんですけど

今はツイッターやラインなどでてっとりばやくできちゃいますもんね^^;

私の母親の世代が良くしていた様なのですが私の年代はそこまでしている人なんていなかったのですが

便箋に自分の思いや気持ちを書くことで自分の中の気持ちを書きだしてスッキリするという事が好きでした。

小学校から中学校の間はずっと2,3人の女の子と文通をしてやり取りをして、プリクラとかを交換しあったり近況を話したりという事をしていました。

 

 

小さいころから日記をつけることも好きで、祖母と一緒に住んでいたのですが祖母が日記をつけているのを見て私もつけたいと思って小学校のころからずっとつけてきました。

 

例えるなら体育会系の方が外で運動をして発散するのと同じように、私は文科系の人間なのでひたすら紙に書いてそれでストレスを発散させていたという感じでしょうかね^^

ですので周りのみんなからは「マメ」だとか「几帳面だね」とか言われていました。

 

毎年手帳を買っていたのですが毎年のように手帳がたまっていくのが大変なので5年日記や10年日記などを買ったこともあります。

 

最近は子育てに追われてなかなか日記をつけることもなくなってきたのですが数年前の日記を持ってきて後で読み返すとこんなことがあったのか~という感じになります^^

今はその日記を実家に置いてしまって手元にはありません。捨てられてるかも(笑)

 

 

 

そんな感じで小学生のことは嫌だったことや嬉しかったことをひたすら日記に書き続けていました。

 

★中高生のころ★   

中学生になると部活動に熱心になりました。

吹奏楽部に入部したのですが吹奏楽部はとてもハードで土日はまるつぶれという日々を過ごしました。

全国大会にも行ったりとそれはとても楽しかったのですが、体力的にもきつかったので高校生になったらもう吹奏楽には入らないと決めていました・・・が

いざ高校生になったときに帰宅部になろうとしたら友人に一緒に入ろうと誘われてまんまとまた吹奏楽に入部しました。

もともと音楽は好きだったのですがそれを仕事にとは思わず、長女という事もあり下の子の面倒を見ることが好きだったために子供に携わる仕事がしたいと思うようになりました。

 

★学生時代~就職★

学生時代は保育士・幼稚園教諭・図書館司書の資格をとりました。

就職の時に困らないようにと思ってとったのですが最終的に資格を生かして就職した仕事を数年で終えてしまいました。その理由は鬱病になってしまったことが一番大きかったです。

鬱病になったあと、転職をしています。転職はまさに天職というくらい自分にぴったりの仕事で、これならずっと続けていける!と思っていたのですが…結婚を機に住まいを離れたために退職してしまいました。

結婚という一大イベントがなければ天職を続けていたと思います。

 

★現在★ 

…そして現在子育てに奮闘しています。

産前に入院したこと、それから産後うつ(そううつ病)と診断されたことも含め

このブログでは生きていく上でどうしたら楽しく幸せな人生を送れて行けるのかなという事を考えて行けるように私が気になることを綴っていこうと思っています。

 

つたない文章を最後までお読みいただきありがとうございました。(__)

あまり良い気持ちのしない記事もあるかと思いますが、時間を見つけてコツコツと書いていこうと思っています。

絵本や本は図書館に勤めていた時の経験が活かせているかと思いますので参考になさってください。

 

私に興味を持ってくださりありがとうございました★

とっても嬉しいです。このご縁に感謝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました