妊娠前やっておけばよかった・妊娠中やっておけばよかった・やっておくと良いと思ったこと3選

子供と体験談

妊娠前やっておけばよかった・妊娠中やっておけばよかった・やっておくと良いなと思ったことをご紹介します。

2人の息子の出産を経験した時に、これをやっておいてよかったな、と思えたことを紹介します。

これをしたから安産だったとは言い切れませんが、少くとも身体には良かったかなと思えたので、

参考にしていただけると嬉しいです。

妊娠前やっておけばよかった・妊娠中やっておけばよかった・やっておくと良いなと思ったこと

1,葉酸サプリを妊娠初期〜後期までずっと飲んでいたこと

産婦人科で妊娠が発覚すると、まずはじめに葉酸を飲みましょうと勧められると思います。

その時に、私は妊娠初期だけでなく、妊娠中はずっと葉酸を撮り続けていました。

強制ではありませんが、その方が体調が良かったのでそうしました。

私が飲んでいたサプリは、

井藤漢方製薬の「ママのサプリ葉酸CaFe+(プラス)です。


ママのサプリ 葉酸400 Ca・Feプラス 30g
価格:594円
(2018/7/18 12:47時点)


井藤漢方製薬 ママのサプリ葉酸400Ca・Feプラス(30g)【代引きの場合】大型商品と同一注文不可・最短日配送
価格:637円
(2018/7/18 14:49時点)

一番の決め手は、葉酸の他にもビタミンや鉄が取れるところが良かったからこれに決めました。

原材料名をみてみましょう。

・乳糖

・卵殻カルシウム

・セルロース

・ピロリン酸

・ショ糖

・脂肪酸エステル・・・食品用の乳化剤のことです。

・ナイアシン・・・欠乏すると口内炎や下痢などの胃腸障害がおきて、摂り過ぎると痒みが出ます。

・パントテン酸カルシウム

・二酸化ケイ素・・・食品添加物として厚生労働省で認められています。シリカなどが有名ですね。

ビタミンB6,B2,B1

葉酸

ビタミンD,B12

となっています。

良かったところは、

・小粒で飲みやすいところ

・葉酸、カルシウム、鉄、ビタミン7種類が一気に取れるところ

です。

良くなかったところは、

・30粒入りで600円位なので、その都度買い足さなければならないところです。

ポイント

妊娠初期だけ飲むのでも良いですが、私がずっと飲み続けていた理由は、

自分の体調が飲んていると良いいからでした。

特に、口内炎などができていた時に飲んでいたら治ったのが良かったです。

普段の食生活だけではまかなえない部分をサプリを使って飲むことが大事だと感じました。

2,身体を冷やさないように、ずっと靴下を履いていたこと

私には90近くなる祖母がいます。

その祖母から口を酸っぱくして言われていたことは、

「妊婦さんは身体を冷やしては絶対に行けない。

靴下を履きなさい。」

ということでした。

昔からの言い伝えですから、昔沢山子供を出産した人たちからアドバイスをもらうとその通りにしたほうがお産がスムーズに行くよな、と思って、ずっと靴下だけは履いていました。

夏場の暑い時でもずっと履いていました。

そのせいか、安産で産まれてきたので、お年寄りのアドバイスを聞き流してはいけないなと感じました。

靴下を履いていない方は今日からでも履いたほうが良いと思います。

3、生まれてくるところをマッサージしておくこと

どなたから聞いたのか忘れてしまいましたが、赤ちゃんが生まれてくる部分をマッサージしておくと、スムーズなお産になるということを聞きました。

私は臨月に入ってからマッサージをしていました。

やらないよりも、やっておいたほうがいいかなと思えたのは、マサージをすると痛くなく気持ちがいいからでした。早産になってしまわないかなどと心配があるかも知れませんが、

もう臨月に入っていれば大丈夫だと思います。

詳しくは、「会陰マッサージ」で検索をすると良いでしょう。

まとめ+α

+αですが、産後に体形が物凄く変わってしまって服が着られなくなってしまったので、

入らなくなったとき用の洋服というのをもっと持っておくべきだと感じました。

子供を産むということは、それだけお母さんに負担がかかっているということです。

十月十日ずっとお腹の中にいるのは赤ちゃんも大変ですがお母さんも大変ですよね。

お母さんがリラックスできる環境を持つことが出来るかどうかが、生まれてくる赤ちゃんに影響してくると思います。

リラックスできるように、自分を整えていってください。

タイトルとURLをコピーしました