運転手と運転士の違いは何?辞典や漢字の意味・仕事から考えてみた

子供と体験談

 

運転手と運転士の違いをあなたは知っていますか?

私は運転手という言葉はよく使いますが運転士はあまり使わないことが多いので

今日は運転手と運転士の違いは何か気になったので調べてみました。

運転手と運転士の違いは何?辞典でひいてみた。

運転手と運転士の違いを辞典で調べてみました。

運転手・・・

一般に、電車・自動車などを運転する人。

出典:goo辞書デジタル大辞泉(小学館)

運転士・・・

列車および車両の運転の業務に従事する乗務員。

出典:goo辞書デジタル大辞泉(小学館)

 

ということの様ですね。

運転手と運転士の漢字の意味を考えてみた。

ここで、運転手と運転士の漢字の意味を考えてみました。

・運転手・・・運転する操作をで行う人のこと

昔、運転士は運転足と呼ばれていたそうです。

・運転足・・・運転する操作をで行う人のこと

という事になりますが、この分け方で考えると

  • 電車は手で運転しているので運転手になりますよね。
  • 車は足で運転しているので運転足→運転士になりますよね。

・・・となると今現在の呼び方と逆になってしまいます。

」という漢字を職業から考えてみた方がよさそうです。

運転手と運転士を職業面で考えてみた。

運転手と運転士を職業面から考えてみました。

  • 運転手はマイカー(自家用車)を運転する人に使いますよね。
  • 運転士は運転を仕事として行っている人に使いますよね。

運転を仕事としてしているかしていないかというのを基準にすると良いのかなと思いました。

 

運転手と運転士の例を挙げてみました。

  • 運転手→自家用車を運転する人
  • 運転士→バスの乗務員・タクシーの乗務員・運送トラックのドライバー

という形で考えるとよさそうです。

運転手と運転士の違いの記事のまとめ

運転手と運転士の違いは何?辞典や漢字の意味・仕事から調べ考えてみました。

私の知り合いにバスを運転している人がいますが、

その人はお客さんに「運転手さん」と言われるそうです。

「運転士さん」とはなかなか言わないかもしれません。

バス会社では「乗務員」と言うのが普通の様です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました