子育てでイライラが止まらない(2歳)ときには

子供と体験談
StockSnapによるPixabayからの画像

子育てでイライラが止まらないときにはどうしたらいいんだろう

そう思ったときに私が考えたことをご紹介したいと思います。

・毎日毎日子育てでイライラすることが多い

という方に向けて書いています。

子育てでイライラがとまらなくて困っている時に私が自分のためにしたこと(2歳児の場合)

子育てでイライラがとまりません!!!

という方に向けて私が行って少しは良くなった方法をご紹介します。

この記事は2歳の子供がいる場合に行った方法です。

2歳特有のイヤイヤ期はこうやって乗り切った

何をするにもイヤイヤ

こうしようといってもイヤイヤ

もう自分もイヤイヤ・・・

・子供と一緒にいる時間を少し減らした

子どもと一緒にいる時間を少し減らしたという事はどういうことかというと、

同じ空間にいるということを少し減らした

という事です。

私は普段子供とべったり派なので、

その時間を少し減らしました。

特に、イヤイヤという子供が泣いている間というときに

子どもから少し離れました。

泣いているときに少し気持ちを落ち着けるように一人になったという事です。

子供を一人にするという事はダメだと思うんですけど

子供が見える範囲のところで、少し離れたという事なのでご心配なく。

・イヤイヤなことに対して別の方法を試した

イヤイヤなことに対して

どうしてイヤイヤいってるんだろうという事を考えました。

例えば、

ご飯を食べるのにイヤイヤ言う時ですが

「あっ、この子はご飯じゃなくてバナナが食べたいんだな」

というような感じで別の方法を試していきました。

「なんでこいつはイヤイヤいってんだ~」「あ~イライラする」

という気持ちばかりに集中してしまうと

何もできないと思います。

ですから、別の方法を考えて行ったという事です。

・イヤイヤはこの時期だけと割り切った

イヤイヤが出てくるのはこの時期だけだ

という事を思って割り切りました。

なぜなら、

人生の中で

生きていく中で

子育てなんてほんの少しの時間だから

という事を考えたからです。

子供の成長なんてあっという間なので

今この時間を大事にしようと考えて

イヤイヤは今だけ!

と割り切りました。

そうすることで、

少しは気持ちが楽になりましたよ。

・両親に相談した

私の子育ての先生は両親でした。

なので、両親に相談しながら子育てをしていきました。

なにもわからない手探り状態で子供に接するよりも、

もう経験をしている先生がいるのだから色々と聞いてやって行こう

という気¥持ちで沢山相談しました。

・役所の子育て支援センターに相談した

もうイヤイヤがひどすぎてどうしようもない時には子育て支援センターに電話をして相談しました。

今の時代は子育てに対する手厚い支援が沢山あります。

なので一人で悩まないという事ってとっても大事だと思うんです。

一人で悩む時間を相談する時間にあてて、

自分の悩みを解消していく方が

人生happy!になると思います。


・児童館に行って同じ年齢の子供を持つママと相談した

児童館に行って、同世代のママと話をする機会を設けました。

やっぱり同じ年の子供を持つママが一番相談相手になると思います。

そういった相談相手を持つという事はとても強みになると思います。

・同じ境遇にいる子に助けを求めた

これは上と同じですが、

私の場合は地元の友人に助けを求めました。

一番仲の良い子がちょうど同じような境遇だったために相談しやすかったからです。

・リラックスできるようにいつもよりお風呂につかる時間を多く持った

イヤイヤ期はママのストレスが増えます。

そのために自律神経が乱れてしまう事が多いです。

ですのでママの体を癒せるように

お風呂につかる時間をいつもより多く持ちました。


・息を大きく吸う回数を増やした

これも自律神経を高めるために行った方法です。

声を荒げたりイライラしたりするときって、おのずと息を吸うのが浅くなってしまうのです。

ですからいつもよりも息を大きく吸う回数を増やして改善していきました。

まとめ

子育てでイライラが止まらない(2歳)ときに行った私の対処法をご紹介しました。

イライラは伝染すると思います。

ですので子供のイヤイヤを減らすには

自分がイヤイヤなことをやめてみることが一番かと思います。

この記事もおすすめ(子供が起きない)


タイトルとURLをコピーしました