郵便安く送る方法 82円封筒よりも20円安いミニレターがおすすめ

子供と体験談
Daria NepriakhinaによるPixabayからの画像

郵便を安く送る方法をお伝えしようと思います。

今日ご紹介するのは、ミニレターというものになります。

知っている方はスルーしてください。

郵便安く送る方法 ミニレター(郵便書簡)がおすすめ

郵便を安く送る方法としてミニレター(郵便書簡)がおすすめですよ、という事を書きます。

 

郵便が安く送れるミニレターとは、郵便局でしか買う事の出来ない便箋(郵便書簡)のことです。

 

 

郵便局のホームページによると、

はがきの3倍のスペースを持った、封筒兼用の便せんです。

表面には、はがきと同じように料額印面が印刷してあります。

25gを超えない範囲で、写真やメモなどの薄いものは同封いただけます。

料金は全国一律62円です。

郵便局ホームページより

厚さに関しては記載がありませんが、定形外料金になるのは厚さ1センチ以上とのこと。

という事は、ミニレターは厚さ1センチ以内であればよいのかなと思います。

 

 

このミニレター(郵便書簡)という商品は、各郵便局に在庫が少ないということと、郵便局員でも若い方は知っている人が少ないという事を聞きました。(知り合いから聞いたことなので本当かどうかはわかりません)

 

 

郵便安く送る方法 ミニレター(郵便書簡)で手紙が届いたことがあります

私はこの間八丈島に行ったのですが(⇒八丈島の記事はこちらに書きました)

その時に体験した黄八丈の織物体験の品物が届きました。

それがミニレターで届いたんです!

 

届いたミニレター(郵便書簡)にはこのように記載されていました。

  • 料額印面の切り取り使用は出来ない
  • 交換手数料は一枚10円
  • 25g以上は定型外料金

(料額印面とは、はがきなどの表面に印刷されている郵便料金を示す印です)

 

 

数年前の郵便サービス商品一覧にはミニレターのことが書かれていなかったようなのですが、

今は郵便局ホームページのはがきの種類のところに書かれていますね。

 

 

このミニレター、62円で送れるので、82円の封筒に入れるまででもないものを送るときにはよい送り方だと思います。

 

 

まとめ

郵便安く送る方法 で、82円封筒よりも20円安いミニレターがおすすめです、という事を書きました。

20円、ちょっとした額ですけど、知っておくとお得かもしれませんね。

この記事もおすすめ(雑学 のし)

タイトルとURLをコピーしました