【うつで保育園送迎】入園優先して貰えたが預けるのに罪悪感があった体験談

子供と体験談

こんにちは。

はじめに、この文章はとても暗い文章になります。

読んで暗い気持ちになりたくない方はスルーしてください。

今日は私の体験談で出産後に鬱病になり保育園入園を優先してもらえたお話、
保育園への送迎や子供を預けることに罪悪感があったという事を含めて赤裸々に語ります。

こちらの「・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法」と言うものが個人的に良かったのでおすすめしておきます。

鬱で保育園に入れていいの?

私は出産した後に体調を崩しうつ病になりました。(正確には病院で躁うつ病と診断されました。)

なんでわたしが?と思う事が多かったのですが何もやる気がわかないという日々が続き子供を育てることさえままならなくなった時期がありました。

自分の洋服さえ着替えることが出来なくなりお風呂に入る気力もわかなくなり

ずっと寝たきりで何もしたくないという日々が続きました。

髪の毛は抜けるわ、体調はすこぶる悪いわ、食欲がわかないわ、何をしても楽しくないわ、子供がかわいいと思えないわ・・・脳の思考回路が負のスパイラルに陥っていました。

洗濯物をたたむ、歯磨きを磨くなどの出来て当たり前のことでさえ、マイナスに考えて何もやりたくなくなってしまう事が多くなりました。

子供にお乳をあげなければならないのに食欲がわかない。けれども子供は泣いてお乳が欲しいと言ってくる。

お母さんがしっかりしていなくちゃいけないのにしっかりできない自分がいる・・・

 

病院では「子供を出産後にホルモンの関係で鬱病になってしまった」という事を言われました。

私は自分でどうすることもできなくて、毎日泣いてばかりいました。

薬の力を借りたことはこちらの記事に書きましたので興味のある方はご覧ください。

 

そんな私が子育てをするのにはどうしても周りの援助が必要でした。

色々なことを考えて役所に相談をしました。

・・・すると、診断書と一緒に提出をして子供を保育園に入れてもらえる事になったのです。

私の場合は診断書を書いてもらうまでにずぅ~っと長い間病院へ通っていました。

病院の先生は合う合わないがあると思いますのでセカンドオピニオンも視野に入れて行くこともおすすめします。

 

保育園へ入れられることになったのですが、はじめは「働いていない身分が保育園なんかに入れていいのか」という事を感じたのと

他の保護者の方はみんな働いているのにという居所の悪さというか居場所がないと感じることがありました。

しかし園長先生には、「お母さんが一番しっかりしていなければ元気でいなければ子育ては出来ないのだから保育園に入れていいんですよ、まずはお母さんが元気にならなくちゃ」と言われました。

 

うつ病やそううつ病になった人でなければわからないこの感情のことを

「甘えだ」

という一言で片づけられることが辛い時期もありました。

確かに甘えという事はごもっともだと感じますがそれでも体が思うように動かなくしんどい日があったのは辛かったです。

鬱で保育園入園は出来るの?

鬱で保育園に入園は出来るのかという事の結論は出来るという事になるかと思います。

保護者の病気などの得点は保育園に入るときの得点で高い点数をつけられる気がします。

ですので優先して入園することが出来るという事を実際に体験して初めて知りました。

世の中に鬱病で子供を保育園に入園させている親はどのくらいいるのだろうと考えたことがありますが、鬱病の人は何となく雰囲気でわかるので言われなくてもわかるような気がしました。

うつで保育園の送迎での体験談

 

うつ病になっている方は誰にも会いたくない、何もしたくない、人と会話をしたくないと思う方もいると思います。私はずっとそのような状態が続いていました。

そんな中での保育園の送迎はとても辛いと思います。

私だけかもしれませんが預けるという事はとても助けられたのですが送迎がとても辛かったです。

役所からは「送り迎えをしてくれるヘルパーさんがいるから、登録して送り迎えをしてもらうと良いですよ。」という事を言われましたが我が家では正直月々お願いするお金もありませんでした。

ですので自分の子供は自分で責任をもって育てなければならないため、

健常の方が当たり前に出来る送迎をがんばっていたのですが

心が弱っているときはとても大変でした。

幼稚園に送迎している方は保育園よりも時間が短いと思いますし

ママ友との会話なども多いと思いますので

鬱病の人は話をするのも辛いという人もいると思うのでとても辛く大変だと思います。

 

だったら子供を産まなければよかったじゃないか

と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、私は出産前までマタニティハイと言われるくらいハイテンションが続き、いままでも鬱になるようなことがなかったためこんな悲惨なことになるなんて思わなかったのです。

出産後の気持ちを考えることが出来なかったというのが本音です。

 

私は自分を何とかして良くしたいと思ったときに

自分の住んでいる役所に相談したことが一番良かったと感じました。

役所の担当の方が本当に親身になって相談にのってくれたのです。

ですので今私と同じように悩まれている方は相談することも大事だと思います。

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

鬱で保育園に預けることに罪悪感がありました。

鬱病で保育園に預けることに私は罪悪感がありました

その理由は周りの保護者はみんな働いて頑張っているのに、どうしてこんな弱い私が保育園に預けることが出来てしまったんだという気持ちになったからです。

まわりの保護者と自分を比べてしまったんですよね。

自分のことをよくするために保育園に入れたのにそれがかえって重荷になってしまったのかもしれません

しかし預けなければ自分のことさえもままならなかったために最終的にはその環境に感謝して預けていました

なかには冷たい目(働いていないのにいいご身分ですことという感じの目)で見てくる保護者もいたと思いますしどこに行っても待機児童がいる中での入園という事もあるので、今同じような状態になっているかたは色々と悩んでしまう事があると思います。

しかしそれでまた悩むと負のスパイラルに落ちってしまうので、やめた方がいいです。

どんどん悪い方向へ進んで行ってしまうのでどこかで考えるのをやめた方が楽になれると思います。

精神科で診断書をもらって提出したけれど

精神科で診断書を出してもらって役所に提出をするほど私の体は弱っているのか・・・

と自分で自分のことを情けない人間だと何度思ったことか計り知れません。

今思えばそう感じるのですが私の場合はすべて時間が解決してくれました。

子供を保育園に預けている期間はとても長く感じられましたが、

良くなった時のことを考えられるように、今鬱病で悩まれていて子育て中の方は少しでも今の状態が良くなれる方法を探していってもらいたいと思います。

余り周りの目を気にせずにと言っても気にしてしまうと思いますが相談をすることも大事です。

役所には子育てを支援してくれる管轄が必ずあるので上手に活用してください。

つたない文章を最後までお読みいただきありがとうございました。

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~

まさか私が?育児ノイローゼかチェック!

タイトルとURLをコピーしました